後戯

ゲイの世界はどうしても片方が果ててしまったらもう興奮が一気に冷めてしまって相手を思いやる気持ちがうせてしまう人も多いですが、後戯は非常に大切なセックステクニックですので覚えておきましょう。

自分だけが満足しても相手はイッていなかったら当然イキたいと思うでしょう。自分がイッた後もいかに相手のことを思いやれるかどうかで相手の好感度も変わってきます。

後戯をどうすればいいのか?ということをよく悩んでいる人も多いと思いますが、これは相手をイカせてあげるまでは基本的に続けましょう。フェラチオでもハンドテクニックでもなんでもいいので自分がイカせてもらった快楽を相手にも味わってもらいましょう。

お互いに満足してから本当の後戯はスタートします。そこをはき違いないようにしましょう。言葉をなげかけてあげたり裸で抱き合ったりキスをしたりして、全身を寝めて上げて第二ラウンドにいくように仕向けてもいいです。

一回イッたら終わりというものではありませんし、二回目の方がイクことだけに集中しているわけではなく余裕も生まれるので相手の表情をうかがいながらセックスを楽しむことも出来ます。

後戯からはじまる本番も多いです。

後戯とはこういったもの!というものはありません。
相手とイチャイチャするだけでもいいです。

セックスは性欲の発散をするものですし、それはお互いに分かっていることです。だからこそ決して性欲だけではない!ということを相手に示してあげることが大切なのです。

★男同士の楽園ならここ★ ゲイ同士の出会いの定番 男×男の本気の出会い
ゲイパラ メンズクラブ メンズゲット