暴力行為

暴力行為に発展するのはなにもヘイトクライムだけが対象ではないのです。実際にはゲイ同士がハッテン場で行きすぎた行為になってしまったりもします。

自分はウケではないのにも関わらず周りから責められて受け入れないと暴力を震わされたりもします。ハッテン場には恋愛感情も何もありません。ただ性欲を発散するところでしかないのです。

自分の欲望を発散できないとなると人は凶暴になります。またある程度グループを組んでハッテン場に来た人を一般人も巻き込んでレイプするようなケースも過去にありました。集団だとどうしても人は強気になり相手を抑えつけようとという心理が働いてしまうのです。

ノンケの人も近寄らないようにしておいた方がいいでしょう。

暴力をふるわされたとしても相手を特定することも出来ないですし、病気にも感染したり怪我のために入院しなくてはいけないケースもあります。

さらには金銭強盗目的だったり、理由は様々ですが、ハッテン場はそういった事件性に発展するのも多いのです。

あまり公には出ていないことでも色々と噂がたつのは実際になったからでしょう。

暴力行為を震わされたことがない!という人の方が多いと思いますが、それでも実際に多発はしているので安心できません。

危険を承知で行く勇気は持つ必要はありません。

★男同士の楽園ならここ★ ゲイ同士の出会いの定番 男×男の本気の出会い
ゲイパラ メンズクラブ メンズゲット