ヘイトクライム

ゲイの人はやはりヘイトクライム(性的差別)の対象になりやすく、どうしても男性同士がイチャイチャしたりするのは許せないという人が多いのです。

そして有料のハッテン場などではく、公共の場をハッテン場にして利用している人がいます。その代表的な場所して公園などがそうですね。

お金をかけたくないからといって野外で行為を重ねてしまう人はある意味自業自得といえますが、やはりそういった人たちは夜の公園や公衆トイレで行為を重ねるが一般的ですのでそういったところにヘイトクライムの人がやってきて暴力行為や脅迫行為に発展することもあります。

ヘイトクライムの人は自分がやっていることが正しく、相手が悪いと決めつけて行動している行きすぎた人が多いので当然、相手は見境ありません。

そういった人たちを相手にしても仕方がありませんので十分注意しましょう。

しかも、被害者扱いされることはありません。行為をしていたのは自分たちですので暴力行為をされたとしても何もできません。中には男性器を取られたり、殺人事件に発展したということも昔は上がっております。

ハッテン場などにいって怪我して帰ってきたりすると自分が馬鹿と感じてしまいます。待ち構えている人もいたりするので十分注意しましょう。

日本はまだ安全な方と言われておりますが、今はそうでもないようですので足を運ぶのは控えましょう。

★男同士の楽園ならここ★ ゲイ同士の出会いの定番 男×男の本気の出会い
ゲイパラ メンズクラブ メンズゲット